少量からでも発注を受け付けている便利さが好評

記事リスト

小さなイベントも宣伝

チラシ

イベントの魅力を伝える

企業だけでなく個人でも利用できるのがフライヤー印刷の利点で、インディーズバンドや同人サークルなどもイベントの宣伝のために活用しています。大量発注でなければ料金が下がらないと考える人もいますが、サービスの良い企業であれば少量からの発注も格安で受け付けており、用紙の質を確かめるためにサンプルを請求する事も可能です。無料サンプルを使って用紙の質を調べる際には、手触りや光沢だけでなく水に対する強さなども確認してください。水が染み込みやすい用紙を選んでしまうと、イベント会場の近くでチラシを配る事になった際に、雨水が用紙を弱らせる場合もあります。スマートフォンのカメラの性能が上がっている現在では、スマートフォンで撮影した写真を素材としてフライヤー印刷を行っても問題ありません。フライヤー印刷を利用するために、プロのカメラマンを用意する必要があると考えずに、撮影した写真を活用してフライヤー印刷を始める事をおすすめします。文字などを加えたい時にはスタッフに助けを求める事で、フォントの選び方なども工夫しながら、理想的なデザインを作る事もできます。手続きに時間もかからないので、イベント当日までに時間的な余裕が無いと悩んでいる時にも、フライヤー印刷サービスを利用するか考えてください。学校や自治体などのイベントを宣伝するために、フライヤー印刷が利用される事も増えており、手続きを進めるのが簡単だと評価されています。